人間関係の維持が難しくても、重荷にするのはどこか違うから

noimg

不安を募らせる位なら、いっそひとりで良い

特にネタはないんですけども、最近ちょっと難しく感じていることについて語ります。

それは、維持するということです。

何であれ維持は難しい

昨年末に愛犬の片割れを亡くしてから体調を崩してしまい、それまで続けていたルーチンワークが2ヶ月以上滞ってしまっています。

例え話っぽくなってしまいましたが、 ふとしたキッカケで物事の均衡は壊れやすくなります。
メンタルしかり、フィジカルしかり。

筋トレもダイエットのようなロングスパンで見る必要がある習慣も、自分が身につけたいスキルにまつわる勉強も、なんでもかんでも大小様々なダメージに影響を受けて、それはあっさり止まります。決意して始めるのは簡単なのですが続けるってなんてこんなに難しいんだろう?

…とつくづく思うのは特に人間関係周りでしてorz

人とのつながりが維持できない

人を集めるのも、人と繋がるのも割と簡単です。
ほんの少しの勇気で、人はそれに応えてくれることが多分にあります。

けれど、維持するとなるとこれが中々どうして。

孤独はイヤではありません。寂しくはありますけど、自由でもあります。むしろすっかり慣れてしまってそちらの方がずっと楽です、ひとり上手(笑)

他人をそばに置かないおかげで、様々な思い煩いから解放されていると言ってもいい。
それと引き換えに、人とのつながりを捨ててきました。

大切なものから、どうでも良いものまで、様々です。

傷つくのを恐れて距離を置く

自分が傷つきたくない思いで相手を拒絶してしまうため、 最終的には誰もが離れて行きました。

ワタクシの語る人間関係は昨今インターネット周りが中心。

便利な世の中になりました、簡単に人と同じ趣向で繋がることができます。けれど、そのつながりを維持することが何と難しいことか。

相変わらず自分の価値がどこにも見出だせないので、普段から誰からも相手にされないだろうという思いに支配されます。そうかと言って捨てられてしまうのは怖いという矛盾。自分がどうしたいのかを一切殺してしまうのは小さい頃からの悪いクセです。

どうしてこれほど卑屈な性格になったのかは、よく分からないんですが(笑)

人を信頼できることはヒトとして大切なことだとは思います。そうかと言って他人に過度の期待はしないようにしているのですが、 ふとした瞬間に「あ、これは期待しちゃってる(た)かなー?」と気付くことはあります、無意識に。

自分がいなくても物事は問題なく回る

当たり前のことです。

ですがそれを受け入れる容量が不足しているのかも知れません。

どうしたら雑念を捨てて維持できるのか、どうすれば不安にかられず毎日を平穏に過ごせるのか、どうすれば人に期待せず、もっと強くなれるのか。

それは、最近のテーマのひとつだったりします。

色々試しているもののどれもいまひとつ( º﹃º )

面倒くさがりのくせに面倒くさいことばかり考えて最終的には、本格的に面倒くさくなって。.:*・゚わぁ(‘▽’*)ぁぁ♪゚・*:.。ってなる(ワンパターン)

不安な気持ちはただの重荷

もっと気楽に考えなよというのはよく言われてしまうセリフですΣ( ノω’)

頭の中では分かっているのです、それがどうしてもできないので困っています。これはもうワタクシの性質としか言いようがありません。

けれども重荷になってリソースが減らされてしまう状態を私の中で放っておくわけにもいかないのです。

不安に支配されてしまうくらいなら独りでいた方が本当に気が楽なのです。自分がこうしようと思って過ごしていても、相手には相手のポリシーがあるわけで。

どんなに良いヒトでも、不安を持ってしまいます。そのたび「もっと気楽に」「考えないほうがいい」というお言葉をいただくのです。そうではなくて、安心したいのですがうまく伝わりません。ではどうすると要求する勇気もございません。

相手からしたら「どうしてそういう風にそういうことばかり考えるの?不思議」みたいな感じではないかと思います。やはり性質の違いでしょうか……。

幼いころにたくさん否定されたので、肯定が足りないのかも知れません。新手(?)の承認要求かしらΣ( ノω’)

自己啓発とか宗教的なアレはいらないです(笑)。