Amazonの審査が通らない!…と思ったら通った

Amazonアソシエイトのサイト移転申請がややこしい

a0007_000526

単なるブログ移転に伴ったURL変更、これが中々どうしてうまくいかなかったという。

おはこんばんちは。
本日は敬老の日、態々混んでいる場所に出向き、あまりの人の多さにグッタリして帰ってきたトヲル(@yorealog)です。

単にダ○ソーまで赴くだけだというのに、話題の映画作品が軒並み公開となった直後だからか、駐車する場所が確保できず同じ場所を3周ほどいたしました。

前置きはこのぐらいにして…

実は…大分前に当ブログを移転した時(以前はseesaaブログを使っていました)の話に遡るのですが、今のURLになってからAmazonに申請しないまま広告を掲載しておりましたw

今回はその辺りで色々躓いたことについて書こうと思います。

バレなければいい、ではなく。

バレなければそのまま報酬も入ってくる説をどこかで拝見したのですが、見つかった時にヤヴァイのでURL変更の申請をすることに。いつもどおりAmazonアソシエイトにログインし、右上にちっさい文字で「アソシエイトアカウントの管理」というリンクがありますので、そこをポチリとする訳です。

URLの追加・変更は、事前審査が必要

※Amazon関連の画像はキャプチャ等々致しますと叱られてしまう為、スクリーンショットはご勘弁ください

管理画面が出まして、左側のWebサイト情報の確認というところをクリックします。

そうするといかにも自由に編集できるような画面が出てきまして…いくつかウェブサイトを持っている場合は(上限はあるものの)自分で自由に増やせるようになっています。

テキストボックスの右にある小さな「+」を押すと、テキストボックスが更に増えていきます。

しかし、上の方にある小さい文字を読んだところ、ここに新しいURLを記載する前に(こちらから)申請するよう書かれております。ワタクシ、そういったAmazonの仕組みが良く分からなかったため、速攻で却下されました。

今度は手順どおり、「事前にこちらから」とある部分の「こちらから」のリンクをポチっとしまして、テキストボックスを埋め、申請してみるの巻。

結論から言うと、まず非承認。深まる謎

申請に対するお返事がこちら

誠に申し訳ございませんが、承認致しかねますことをご了承くださいますようお願いいたします。

なん…だと!?

前のウェブログは審査を難なく通過しています(たぶんw 苦戦した記憶がありませんので)。そのウェブログの内容をそのまま引き継いでいるのがここ「ヨリアログ」です。

それが審査を通らないって、どういうことなのでしょう…?

Amazonに蔓延るポケモンGO Plusの転売屋を軽く小パンチしたのが引っ掛かったのでしょうか!(

何にしても、のような素っ気ない文章ではどこで引っかかっているのかがイマイチよく分かりません。思い当たる節は多少あるものの、前のブログの方が全く何も考えずに運用していたはずです。そちらがOKで、こっちがNG。推測のしようがない話となってしまいました。

スタッフによっては理由を記述してくださるという説がございますが…(n’ω’`)

恐らく、毎日大量の申請メールが来ているのではないでしょうか。連日お疲れ様です。

事前申請には決まりがある

そんな中、たまたま見つけたこちらの記事が今回は大変参考になりましたので、記事に必要な部分のみ要約しご紹介したいと思います。

Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道 その2 – マイヤーの開発ブログ

なんでも、

URL変更に伴う事前の届け出であっても、申請の際に入力する「WebサイトURL」は
現時点で登録されているURLアドレスでなければならない

という事らしいのです。

WebサイトのURL:≒ 審査を依頼するURL

という訳です。よって、新たに申請して欲しいURLはコメント欄に入力します。

上記を踏まえ、以下のように記載します。

  • WebサイトのURL:→現在登録されているURLをそのまま転記
  • コメント:→審査して欲しいURLを入れる

無論、コメント欄には他にもつらつら書き足しました。このサイトの概要や、どういう風にアソシエイトを利用したいのか、などです。

こんな具合で再申請してみたところ、

このたびのご依頼通り、お知らせいただいたxxxxについて通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりました…(以下続く)

無事に審査を通過いたしました。

こ、こんなことか…!

と思ってしまいましたが、ヘルプなどを読めば書いてあるのかも知れませんね。ものぐさなトヲルなのでした。
今回の件でちょっと気になったことと言えば…

WebサイトのURL:

という項目が、

現在承認されているWebサイトのURL:

なーんて具合に表記されていればまだ、間違いもなかったかも知れないのだが…とは感じたのでした。

何やらイロイロややこしい

その他、ツアーを開始しましょう!とかいうコンテンツもほったらかしなので、言われるままに作業をしていたらばいつの間にかアマゾン・アソシエイトアカウントの追加申請をしていたりなどΣ( ノω’) ←複数アカウントは認めてません、とすぐに削除されましたが

こういった類の話題には本当に無頓着でして、これからは今以上に勉強していかねばと身が引き締まる思いです。

考えるクセも必要

さまざま、なんとなーく使っているとそのまま時間が過ぎてしまうのですが、仕組みを理解することって大事ですね。