アクシデントまみれの東北珍道中

こんばんは、トヲル(@yorealog)です。

いやはや大分寒くなって参りました。最低気温も一桁台が。
ついこの間までは暖かかったり、寒かったりと調節の難しい日々が続いた所為か、風邪をひいている方もちらほらみかけます。
お互い、体調には留意したいものですねΣ( ノω’)

さて、ブログの更新が滞ってしまいました。
実は7日、8日と東北の親戚を訪ねておりました。

久方ぶりに東北へ

夏頃から計画していたものの、中々時間が取れずで秋も深まった頃にようやくという具合なのですが、当初は9日までの計画だったところ、その日は雪が降るということで…車にスノータイヤを履かせておりませんでしたから、急遽8日に帰る、という話になったのです。
お陰様で中々の強行軍と相成りました。

dsc_0206_compressed

10時頃に出発し、のような紅葉風景を眺めつつ、家族と運転を交代しつつのドライブ。

行き先は岩手県の奥州市です。
自家用車で行く場合、高速道路で順調に進めばおよそ5時間ほどで到着します。

とは言っても休憩を挟みつつですから、6時間くらい見る感じでしょうか。
東北道に馴染みのない方のため紹介しますと、このようなルート

START→【関東地方】埼玉県→(群馬県→)栃木県→

【東北地方】福島県→宮城県→岩手県→GOAL

何度も行っている場所でいまさら迷うことのない道順でした。
ところが…

ガソリンがないだと…?!

突然、「ポーン」とお知らせの通知音が車から聞こえてきまして、何事かと見てみたらガソリンが無いよ的なランプが点灯…
以前は目的地まで持続したガソリンでしたが、今回はなぜか泉PA(宮城県仙台市)を過ぎしばらく走行させたあたりで突然のお知らせ=アクシデント発生(1回目)
問題なかったという前例があり、油断しておりました…最後に確認したのは残り3目盛り。目算が甘かったようです。
「ランプを点灯させたまましばらく走行させる」という経験がまったくなかった私はかなりヒヤヒヤ致しました((((‘□’;))))

ガソリンが残り1目盛り。そこから点滅する様子などこれまで見たことがありません。
このまま道半ばでガス欠を起こしてしまったらどうしよう…と心配になり、耐えきれずに一関IC(岩手県一関市)で一度降りてICすぐそばのガソリンスタンドにてどうにか補給したまでは良かったのですが、その後さらにアクシデント(2回目)が発生し、結局到着したのは17時前くらいだったと思います。
当日は宿泊施設のチェックインが18時頃に控えていたため、親戚廻りを急ぎ足で済ませることに。

今回お世話になった施設がこちら

胆沢川温泉 さくらの湯

3人からは1人あたりの宿泊費7,200円(食事込)。トイレは共用。
近くにゴルフ場があって中々便利そうですよ。
宿泊せずとも、色々な施設がありまして日帰りの方もいらっしゃるようです。
ポケストップもありました

dsc_0209_compressed

宿泊所に飾ってあったものを撮影。
本当は先に温泉に入りたかったと家族が言っていたのですが気付けば食事の時間になってしまいまして、先にご飯を食べることに。
ということは恐らくチェックインが結局19時近くになってしまっていたのかも…
もう、あまりにバタバタし過ぎて覚えておりません(笑

dsc_0207_compressed

夕食はこんな感じでした(右下に持ち込みのマイトング(笑)。
好みの分かれる料理もありそうですが、私は美味しくいただきました!
ただ、量が多くて食べきれない…。
かなり頑張ってみたのですが、やはり残してしまいました。
おかずで腹いっぱいになり、大好きなひとめぼれ(米)もロクに食べられず無念orz

このように料理を出して頂く度、食べる量も自由に選ぶことができるならば…と思います。
バイキングなどは勝手がききますから有難いですね。

温泉は大浴場というものでもない広さで、平日でしたが5~6人ほどいらっしゃいました。
こちらの温泉では、1人用と思しきぬるま湯の浴槽が2つ並んで設置してあります。
温泉自体は、ぬるめのお湯が好みである自分にはかなり熱いと感じる温度だったものの、この、かなりぬるいぬるま湯と3分おきで交互に浸かることで身体がホカホカになりました。疲れが吹っ飛ぶオススメの浸かり方とのことでしたが…それ以上に草臥れるスケジュールでしたので(笑

dsc_0208_compressed

宿泊施設の廊下、突き当りの窓から撮影してみました。
天候がちょっとアレなのですが()、紅葉が本当に良い季節です。

11月初旬と言えど、東北だけに結構な寒さ。
一方、部屋とお布団はとても温かかったです!むしろ暑いと感じた程。
極暖のヒートテックを持ち込むも、夜中に脱いでしまいました。

更に北を目指す

一晩宿泊し翌日にはまた別の親戚を尋ねる予定がありましたので9時頃にチェックアウト。
更に一路、北を目指します。

国道4号をひたすら真っ直ぐに行けば到着するということだったのですが、Google Mapに案内をさせると県道13号を猛プッシュしてきました(笑
試しに行ってみようか、という話になり県道13号に乗ってみたところ、国道4号よりも信号が少なく空いていそうな印象で、スイスイと山道を縫っていきました(カーブは多かったかも)。

dsc_0211_compressed

助手席から撮影。
田園風景や、

dsc_0213_compressed

遠くに見える山々の風景などが楽しめます。
他にも写真があったのですけれど、ダッシュボードが映り込んでしまっていたため掲載を断念いたしました。

dsc_0212_compressed

時折、このような地元ではまったく見かけない建物も。
これはお米を保管しておく蔵のようです。

本当は高速道路を経由して向かうのが最も早かったのかも知れませんが、このように高速道路を使わず様々な風景を楽しみながら…というのも乙なものであると感じたのでした。

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ – ナビ、乗換案内
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

※Google MapでしたらAndroidはデフォルトで入っていると思いますので省略。

さて一気に親戚を廻り終えた訳なのですが、実はこの時すでに別のアクシデント(3回目)が発生しまして。
これが中々厄介なアクシデント…

車のリアガラス、砕け散る

詳細は割愛しますが、何とリアガラスが割れてしまいました。

運良く修理施設を発見するも、リアガラスがどうしても取り寄せとなってしまうとのこと。
しかし我々は8日中に関東(埼玉)に帰らなければなりません。

仕方がありませんので、応急処置をお願いし、その応急処置を大破させぬため80km走行という縛りルールの下で再び高速道路へ。
もちろん、休憩を挟みながら運転を交代しつつコツコツと…
結果、帰路は8時間ほど掛かってしまいましたΣ( ノω’)

強行軍の上に謎の縛りルールでかなり疲れてしまいまして。
80kmという速度縛りですと2車線では中々厳しいものがあります。速度を出せませんから追い越しも無論禁止。
そんな中、60kmで走行していた車を2台程見かけました(これは流石に安全確認をした上で対処)。

自由にスピードを調節できる状態とは訳が違いまして、すぐ隣を大型トラックが横切るだけで戦慄が走ります。
横風に煽られる度に応急処置の方向から恐ろしい音が耳に入り。

散々気を遣い過ぎ疲労困憊で2~3日ぶっ倒れてしまいました___○_

しばらくリポビタンfeelを頂きつつ頑張りたいと思います…。

余談ながら、奥州方面での宿泊施設でしたらひめかゆもオススメです…!
残念なことにが予約いっぱいだったため、さくらの湯にお世話になりました。

焼石クアパーク ひめかゆ|岩手県奥州市|焼石岳温泉美肌の湯、宿泊・日帰り施設

今回は平日で渋滞には巻き込まれず、高速道路もスイスイでした。

ちなみに、いつも使用している渋滞情報アプリはこちら。
分かりやすく重宝しています。

渋滞情報マップ( 渋滞情報・交通情報・高速道路情報)

渋滞情報マップ( 渋滞情報・交通情報・高速道路情報)
開発元:Masaki Sato
無料
posted with アプリーチ

しかしアレですね…Siriに訊いても、Googleに訊いても、現在地から近場のガソリンスタンドをうかがいますと、「高速に乗っている」という条件が上乗せ出来ないせいか、高速内でのガソリンスタンドというものが上手くヒットしませんでした。
と、言いますか泉PAを出ますと、しばらくガソリンスタンドのあるパーキングエリアがないのです。本当に恐ろしかった…。

今回遭遇したアクシデントは、多少気をつければ防げる内容ばかり。
さすがに凹みました…。いつも凹んでいるではないかというツッコミは、この際ナシで。

ガソリンは早めに補充しましょう★

地図から検索 | 高速料金・ルート検索 | 料金・ルート・交通情報 | ドラぷら

高速道路で行こう! 東北自動車道 下り線 編 | ドラぷら