つぶやきを自由にストックできる…そう、Tweet Deckならね

Tweet Deckは
複数アカウント一括ツイートと予約投稿が便利!

うん、まあ、タイトルのまんまなんですが(元も子もない)。

Twitterを楽しんでいる皆様であればお馴染み(!?)
Tweet Deckにつきまして書き綴ってみようと思います。

複アカ管理に便利なTweet Deck

IEに取って代わり、大分普及してきたChromeにも拡張機能として展開されているTweet Deckですが、普段使いには公式で十分です。画像をドラッグ&ドロップすれば、コメントなしでも画像を流すことができたりと便利になりました(*’-‘)

ではどういった時にTweet Deckを使いたくなるかというと……

ワタクシの場合ですよ!!

まずはTweetDeckにアクセス。そして、いつも使っているIDとパスワードでログインします。

150307_001

ホーム画面といえば良いのか、ログインするとこのような具合。

使い勝手よくカスタマイズ

カラムは4つありますが、この辺りは自分の好きなようにカスタマイズ可能です。ナゾの3カラム目は作業の区切り代わりに設置しています。設定次第では指定したカラムのツイートをポップアップで通知させることも 可能のようです…?

まずワタクシがTweet Deckで注目したのは 複数アカウントでの一括ツイートが可能ということ。

左下にある、歯車アイコンの上のヒトっぽいアイコンをクリックしますと、一括して管理したいアカウントを設定することが出来ます。その中でメインアカウントを決め、通常はそのアカウントでつぶやきます。

そして、別垢でも同じ内容をつぶやきたい場合にはサブアカウントをクリックすることで有効に出来ます。そしてもうひとつ、予約投稿が可能という部分に注目しました。

Tweet Deckでつぶやき予約

150307_002

つぶやきたい内容をいつものように入力し、ツイートボタンの下に時間が表記されているボタンがありますので、そこで流したい時間を指定できるわけです。

上が、複数アカウントで予約投稿を設定しているトコロ。

150307_003

時間になるとキチンとつぶやいてくれました。

ワタクシはこれまで、主にGIGAZINEの中で気になった記事を一気につぶやいたりしていたわけですが、数少ないフォロワーさんのタイムラインを荒らしてしまうのをやや気にしていたところがありまして……。

これで、間隔を空けてツイートができるようになった! という具合です。

ちょっと悩んでいるのはミュートしているヒトもうっかり表示されちゃうというトコロでしょうか!(爆)詳しい使い方については他にも紹介されているステキなサイト様が 沢山ありますので探してみてください。

Tweet Deckで予約投稿

複数アカウントをお持ちで、時間を指定して一括ツイートをしたい方は 試してみる価値があるかも知れませんよー。