CLIP STUDIO PAINTで線画抽出余裕でした

ちょっと空いたかなぁ…うぬう。

もう少し頻繁に更新したいと思ってはいるのですが(ネタが溜まりまくっているので)。

今日はかなり衝撃を受けたので

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! by ポル兄

えどたんの漫画がどーにか描き終わったので、いよいよCroudiaで使おうと思っている承太郎さんのアイコンをつくろう!と思って10月末に下描きしていたものを引っ張り出し。

ラフをそのまま下描きレイヤーとして使いたかったので線画抽出について調べてみました。

そしていざ実践

141105_001_compressed

このようにモノクロで背景が白い下描きの場合は 編集ってトコロから「輝度を透明度に変換」を選ぶとー…

141105_002_compressed

!!( д )  ゜ ゜ 

はうあっ。

なんと、一瞬で抽出完了。

Photoshopではもう少し微妙な手間なのですがこうも簡単に線画を抽出できるなんて。 いやーいいソフトを買ったなぁ、としみじみしてしまいました。

因みにPhotoshop(7.0.1)では

全範囲選択→コピー→新規レイヤー作成→クイックマスク→ペースト→ クイックマスク解除→選択範囲を反転→塗りつぶし

という手順(実際さほど手間でもなかったり)

まだ全然使いこなせてないんですけど…次はトーン貼りとかも挑戦してみたいですね!

その前にペン入れと彩色が待っている訳ですが、イロイロ詰まってネットもリアルも大渋滞ってカンジですorz