風邪が治っても咳だけ残るケース。そして薬を出すだけの医者

更に1ヶ月…orz

取り急ぎ近況をば。

耳鼻科に2度かかる

風邪が治ったにも関わらず咳だけが続くため、10月上旬に地元の耳鼻咽喉科へ。

大した切り分けもされないまま7日分の薬を処方されました。原因サッパリわからず(そもそも検査をロクにしていなかった)。

薬を服用している間は鳴りを潜めていた咳でしたが、飲みきって暫くするとまた出始めます。もう少しで咳が収まる気がしたため、 薬をいただく目的で同じ耳鼻咽喉科に。

今度は別のお医者さん、3分ほどで診察終了(検査なし)。

前回よりも強い薬を処方されたようです(副作用が少し酷かった)。

問診も検査も説明も殆どせず、薬を出して終了するこの病院は明らかにヤブだと思ったので二度と行かないと誓いました。

薬が切れるとまたもや咳が

その薬も飲みきって、まだ咳が出たため 今度はアレルギー科、循環器科、内科、呼吸器科を扱う診療所(?)へ。
そこでマイコプラズマ肺炎の検査を受けました(採血→20分程度)。

で…件の肺炎については心配ないという事で、また薬を処方されます(5日分)。

僅かな望みを抱きつつやってまいりましたが明確な診断を頂く事は出来ませんでした。これを飲みきって現在に至りますが、まだ少し咳が出るのでどうしたものかと思案中ですorz

咳って結構疲れるんですね…疲労感が通常よりもひどく寝てばかりです(ノ▽`)

素人判断でアレなんですが風邪をひいてしまうと気管支がやられてしまうので、割りと咳が長引いてしまうケースが多いのです。

百日咳とか咳ぜんそくとかでしょうか…うーむ。

不安を残す医者ってどうなのよ?

本当にちゃんと診察しているんですか?という疑問。まず原因の切り分けではないのですか?

キチンと説明をしないで、強い薬で症状を叩いてどうにか強引に収めようだなんて、患者のことを考えての判断と言えるのでしょうか???

そうでないのであれば、せめて分かるようにご説明いただきたい。

何にせよ、様々検査を施して病の切り分けを行うよりも 適当に薬を処方しておけば儲かる今の医療制度に疑問を感じる今日この頃でした。

日常の動きについては後日時間取って色々更新したいと思います。

SSやら写真やら動画やらたまりにたまってますよ。ネタも(???)

今回の記事には「一応」続きがあります。こちらです