【ディヴァイン・グリモワール】2014-8-6 引退宣言

こっそりフェードアウト……でもなかったような。

まずはギルド移籍の後日談

ゴチャゴチャ書いたようなのですが、そのゴチャゴチャの部分がサーバー移転のガチャガチャで抜け落ちているような。

ちょっと記憶を辿ってみますとー…

「移転しないか?」

と、とある方から誘われていたようなのです。

移籍(予定)先のギルマス氏からメールが来て、受け入れについては問題ないと判断。

そうと決まれば、GLv上がったばかりの現ギルド、自分が移籍することでいずれ消え去ってしまうにも関わらず居続けるのは、毎日貢献している他のメンバーに悪いと思ったので 早い方がいいだろうと判断し予定を繰り上げ、急遽脱退手続きを取りました。

で、リストを見てみるとー…

140806

加入予定のすぐ下が●王軍。ゴクリ…[゚Д゚]

一歩間違うと とんでもないことにw まあ見ての通り申請は問題なく終わりました!

…ただ、承認していただけず、宙ぶらりんのままでしたけども。

なぜ移籍手続きが終わらないのか、O氏にも1度私信送ってみましたが反応はありませんでした。イロイロと恐ろしげな事実ですが、きっと何かの行き違いでしょう。面倒臭かったのでこの辺りは突き詰めないことにしました!

『ディヴァイン・グリモワール』を引退

それはさておき引退することに(突然

ぺこで一緒に2vsやっていたN氏には、かねてより 「引退する時には知らせてねー」と言われていたため、彼にだけ(ありったけの勇気を総動員しての私信で)お知らせしました!義務ではありませんでしたが、我ながら律儀だなと思いつつ(笑

コッソリ引退祭りでサブキャラで合成やら何やらしている時に、別のギルドから勧誘がありましたがサブは不可だったため丁重にお断りしました。

引退時にカードをバラまいたりするのは個人的に好きじゃないので、己らしさあふれるイケメンなカードを2枚ほどN氏に渡しておきました。

一番楽しかったのはN氏と2週間サイクルで2vsやってた頃だと思う。 というわけで、お礼も兼ねた特別措置です。

対戦がツラすぎて限界でした

言っちゃうと、ランキングマッチのサイクルが2週間のままだったらまだ冷めていなかったかも知れませんね。

様々な要素が絡み合っているのだとしても ワタクシの引退は詰まるトコロ、ユーザー層の棲み分けを怠った運営の所為…ということにさせていただきます。勝ち負けにガツガツと拘って殺伐としていくのはもう沢山です。

タラレバの話はこれだけにしておきましょう。

リザルトと言いますか

DGとTP合わせて19k貯めてた(´¬`) DSは300万くらい。 (サブのDSは200万ほど)
全部ディヴァインパックにつぎ込んでみたが★6は1枚も無し。 合成祭りをしても★6成功は1回も無し。

そういうゲームでした、ディヴァイン・グリモワール。

最後に思い出の1枚でも。

140215_009

やっぱり、リーマン氏に名前呼んでもらえたことかなあーうへへへ(下卑た笑い)。