注目キーワード
  1. Wordpress
  2. aibo
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

WPテーマをTHE THOR→yStandardに戻した件

こんにちは、トヲル(@yorealog)です。

関連記事

買ってみたんだが…… チョー合わない_| ̄|○ il||liまさに『豚に真珠』?こんにちは、トヲル(@yorealog)です。 タイトルの通りです。凹ヘコ━━(´'ω'`)━━ン凹Font Awesomeがバージョンアップかねてより[…]

先日、 にあるとおり、有料テーマを購入した&テーマの変更を検討しているという話を書きました。

結局のところ、元の「yStandard」に戻しました、というより……戻さざるを得なかったという感じの記事ですΣ( ノω’)

広告

合わなかった「THE THOR」

すでにかなりポピュラーな秀逸テーマで、利用している方も多いので必要ないかもですが宣伝しておきますね

テーマファイルやcssの知識がなくてもある程度自由にカスタマイズでき、内部SEOもしっかりしていて、表示速度にも一定の配慮があると思いますし、これから新しくWordpressを始めたい!という方には特にピッタリの有償テーマです。

集客・収益にこだわったWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

「THE THOR」は良テーマ!

良いところをざっくりあげてみました

  • 内部SEOが十分に施されている
  • サイト運営をかゆいところまで補助する多機能さ=プラグインが節約できる
  • デザインがシャープでスタイリッシュ
  • 細かい部分まで設定できるテーマカスタマイザー
  • HTMLやCSSの知識が恐らくそれほどは必要ない
  • デザインテンプレートが豊富で当てるのも簡単

などなど、当てると良いところずくめのテーマです。

とは言え、誰とでも相性が良いテーマとは言い切れません。

費用対効果は人それぞれ

税込価格15,984円で購入したワタクシ。

お値段。

なかなかネックではないかなと思います。すでに収益をある程度出していて2つ目を、というタイミングには良さそうです。

お値打ちかどうかは人それぞれ。通常の買い物と一緒ですね。

買い物に失敗したと決して認めたくはなかったのですが、結局のところ自身は現時点で「買い物に失敗したのである」と結論せざるを得ない厳しい現実を受け入れなくてはなりませんでした。

「THE THOR」独自CSSが自前CSSの一部をスポイル

テーマを購入したのは2019年1月20日。

そして、この記事を書いてますのは2月入ってから=調整などで少なくとも10日かかったことになります。もちろん、パソコンに向かって一日中cssとにらめっこしていたわけではございません。ウェブログ管理のほかにも、生活の中でやらなければならないことはたくさんあります。

そのような中で、ローカル環境で何度もテスト。
※ローカル環境についてはまた記事を書きたいと思っています

アイコンが被ってしまう部分も対処し、表示についてはこれで問題ないだろう、と確認した上で再びテーマを当ててみたのですが……

どうしても崩れてしまいます。くうぅ_| ̄|●|||

これまで施したカスタマイズに対し、「THE THOR」テーマ独自のCSSが強くはたらいて、表現はあまり良くないのですがそこかしこで妨害してくるのです。

カエレバ・ヨメレバのPCレイアウト

このようにパソコン表示でも縦並び。

パソコン表示ではこのようになって欲しいのです。
モバイルで表示されることも増えてきた昨今、小さなこだわりと言われてしまえばそれまでです。

AddQuickTagで作った独自リスト表示

本来は このように表示されて欲しいところが、

こんな ふうに……orz

親テーマのCSSに入っている、「とある記述」により、このように なってしまうようです。自分なりにいろいろと手をつくし調べてみたのですが、うまく相殺できず。

このレイアウトをどうにかするためには親テーマを触らなければならず、これまでに何度も用いてきたリストですので、それらがすべて崩れてしまいます=どうにもなりません。

アップデートのたびに親テーマをメンテナンスする必要があります、それは無理……orz

著者紹介部分のアイコンが想定どおりに出ない

グラバター(Gravatar)を使っているようで、ワタシも登録してますし、アイコンも登録しているのですが、どうしても出てくれません……!

Gravatar – グローバルに認識されるアバター (Globally Recognized Avatars)

管理画面ヘッダーの表示もどこかおかしい

「THE THOR」を当てるとこうなります

アイコンフォントが……どうなっているのでしょう。
この症状はテーマを「yStandard」に戻して改善されました。

シンプルすぎる目次

目次が標準装備で、レイアウトやデザインにこだわらない方には本当におすすめです。

けれど こんな風に

かわいくしたい。開く・閉じるボタンをアイコンフォントにしたい…! 細かいw

内気な性格でフォーラム参加はハードル高め

不具合報告やカスタマイズ、テーマの使い方などについてアドバイスがいただけるフォーラムが設けられています。

このフォーラムは基本的に開発者の方は参加されておらず、ボランティアの方々が主に対応しているようです。とても親切に助けてくださるのですがワタシ、どうにも細かい性格で、あれも何とかしたい、これも……と、参加しづらかったり(汗)

新規・リニューアルを機に買うとすればいいかも

ウェブサイトの抜本的なテコ入れをしたいですとか、デザインやレイアウトを一新したいですとか。そういう著しい変化を求めている方にはおすすめできそうです。

あとは先ほども書いたとおり、すでに安定した収益があって2つ目のウェブサイトを手っ取り早く作成したい、手間をかけずにWordpressで副業したい、会社のウェブサイトを簡単に作りたい、というような。記事はある程度必要ですしまったく手間いらずというわけにはいきませんけれど。

テーマに対し細かい部分にまでコツコツとカスタマイズを施していた私には、「THE THOR」テーマは(今のところ)合わなかった模様。

THE THORと相性のよいウェブサイトについて

相性が良さそうなウェブサイト

  • WordPressのデザインをガラッと一新(リニューアル)したい
  • 集客・収益化にさらに力を注ぎたい
  • 手っ取り早く新規のWordpressを立ち上げたい

相性が良くなさそうなウェブサイト

  • WordPressを普段からいじるのが好きで、様々なカスタマイズをしている
  • WordPressのデザインはかなり細かい部分にまでこだわりたい
  • たくさんのプラグインを使っている(あまりいないのではと思いますが汗)
  • SEO対策を自分で行なっている

そのほか所見

プラグインとの相性は未知数

「THE THOR」はプラグインとの相性はまだ調査中のようで、不具合などが起こった場合にはフォーラムで報告できるのですけれど、「プラグインを全部停止させてから」と言われてしまうのでプラグインをたくさん利用している方には面倒ではなかろうかと思います。

WordPressのセキュリティは大丈夫?エンジニアが教える押さえておくべき3つのポイントとは? | 陸マイラーとーみねのほったらかし投資録

メールフォームは今後改善

メールフォームも標準装備ではあるものの、スパムは今のところ排除できないということで実用段階とはいいづらいかも知れません。対策が必要ということですね。

表示速度について

Googleも力を注ぐ表示速度ですが……

「THE THOR」利用者の中には90点台を叩き出している方もいらっしゃるようです。

当ウェブログはyStandardを使っているときとそれほど変わりませんでした。モバイルは厳しくなったようで「30点」です。重くて申し訳ございません。ちなみに当ウェブログ、Google以外の速度テストは「可もなく不可もなく」といった具合。

これからも進化していくそうです

もちろん、プラグインの相性や不具合につきましては未だ未知数とのことですが、これからまだまだ成長していく可能性が十分にあるテーマですので、今後のアップデートを楽しみに待ちたいと思います。

これまで一定の「こだわり」を抱いてカスタマイズをほどこしてきた方が購入するテーマとしては「THE THOR」は今は不向きなのかも知れない、というのが買ってみたワタクシの率直な感想です。

集客・収益にこだわったWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

とても良いテーマなのですよ、本当に。

wordpress ロゴ
最新情報をチェックしよう!
広告