Local by Flywheelでさらに効率良いテーマ構築を

こんにちは、トヲル(@yorealog)です。

広告

WPテーマカスタマイズは『Local』が便利

前にWordpressのローカル環境はInstantWPが便利であるという記事を書きました。

関連記事

Wordpressのローカル環境につきましては、『Local』というアプリケーションがかなり便利かつポピュラーになって来ましたので、記事のリンクを貼っておきます[sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]

instantwp wordpress ローカル環境

こちらを使えばかなり手軽かつ簡単にWordpressテーマのカスタマイズをほどこしたりですとか、新機能をぶっ込んでエラーが出るかを確認したりなどできます。

InstamtWPでエラーを吐くテーマが出てきた

ですが、InstantWPではうまく動かないテーマに出会うことが増え、新しいローカル環境を探す必要に迫られてしまいました。

いろいろ探してみたところ、コリスさんでLocal by FlywheelというWordpressローカル環境ツールの紹介をしていました。

『Local』は本当に簡単に導入可能

かなりオススメ!WordPressのローカル環境が簡単に構築できる、Windowsもmac OSも対応の無料ツール -Local | コリス

使い方は?と訊かれそうではございますが、ウェブサイトの「Free Download」というリンクからポップアップで出てくるテキストエリアを埋めていってダウンロード→普通にインストールするだけ()

本当に簡単に導入できます。

よく分からないという方はあたりをご参照くださいませ。

簡単操作で初心者にもオススメ!WordPressのローカル開発環境を「Local by flywheel」で作る方法 | よしあかつき

寝ログさんの紹介記事もたいへん分かりやすいです。

WordPressローカル環境ツール「Local by Flywheel」のインストール方法と使い方

IDとパスワードの紛失に注意

ローカル環境は本番よりも軽視しがちと言いますか、IDとパスワードが忘れがちになるかも知れませんのでメモなどに書き留めておくと安心できるかもです。

ワタクシ、セッティング後しばらく放置していたらログインできなくなって焦りました(笑)。

Node.jsで先に進まない場合

稀にですけれど、導入後にオレンジ色の帯が出て「FIX IT」などと表示されてしまっている場合。

おそらく、Node.jsの部分ではないかと思われます。うまくいかない方はセキュリティソフトなどを一旦停止させて再びお試しください。

で、ローカル環境で使われているフォルダにつきましてはウェブサイト名のすぐ下にある小さい矢印をクリックするとエクスプローラーが起動し、該当のフォルダを開いてくれます。

ローカル環境はいいけど、記事をどうするか?

ローカル環境をいじくるたび、

「あー動作確認のための記事どうすんねん…」

となってしまうため、備忘録としてメモを追記します。

ダミー記事をぶっこもう

WordPressに「様々な場面を想定した日本語のダミー記事」をインポートしてテーマの表示テストをする方法

困った時の寝ログさん()

ウェブサイトから記事をもってくる

モアベターでしょうかね。

本番のWordPress環境を自分のローカル環境にトレース(再現)する時の手順 | HPcode

自作テーマは憧れるけれど

いずれは自作のWordpressテーマを作ってみたいなーとは思いますが……現状のテーマで十分満足していますし、そもそも時間がなくて永久に無理()

結構な金額出したので当面「THE THOR」でいいや( º﹃º )

広告