【WordPress】メールフォームをプラグインなしで実装してみた

ウェブログの運営で重要なコンテンツのひとつと言えば、メールフォームの設置ですね(?)。連絡手段を確保することは、サイトの信頼にもつながって参ります。手軽に設置したいのであれば、プラグインという方法を取ることでしょう。

ワタクシ、トヲル(@yorealog)もこれまでは「Contact Form7」というプラグインを使わせていただいておりました。

Contact Form7はメールフォームの鉄板プラグイン

ウェブログを運営するにあたり、メールフォームはこちらを使いましょうと言っているサイト様の多さたるや。簡単にメールフォームを実装でき、スパム対策も盤石。導入しておけば間違いなしという鉄板のプラグインです。

【徹底比較】WordPressにメールフォームを設置するプラグイン4選 | なんでものびるWEB

近頃は「MW WP Form」をプッシュする声もちらほら聞こえてきますが…

Contact Form7よりも使いやすいお問い合わせフォーム用WordPressプラグインMW WP Formの紹介 | mono-lab

Contact Form7は重いらしい

WordPress メールフォーム」といったキーワードで検索をかけると1ページ目から「Contact Form7」関連の記事が並びます。「プラグインなし」と追加してもこのプラグインについての記事が(苦笑)。

それだけ有名どころのプラグインとも解釈できるわけで。

ただ、こちらの「Contact Form7」はWordPressの読み込み速度に若干の悪影響を及ぼすという考えもあります。このプラグインのCSSとJavaScriptもまるっと読み込んでしまうのだそう。CSSはともかく(?)、すこし考えさせられました。

プラグインなしでメールフォームを実装

正直、「忍者ツールズ」といった外部サービスを使うのもアリかと選択肢を残しつつ、今回はメールフォームをプラグインなしで実装する方法を探しました。

見つけた記事がこちらです

WordPressプラグインなしでコンタクトフォームを作成方法 – WordPressデビュー津々浦々

※一部修正して再投稿された記事がありますので、あわせてご覧ください。

ざっくり説明しますと、メールフォーム用のPHPを準備してテンプレートで組み込むようです。コピペ(コピー&ペースト)で可能とのことですので書いてあるとおりにやってみました。現在、当ウェブログ上部にあるメニュー一覧の左端に設置してあります。

メールフォームを実際に使ってみた

自分で自分にあてて送ってみる()

うまく届きましたがOutlook.comでは迷惑メールに分類されたため通知が来ないという悲惨な結果に(笑)

この結果を受け、今度はGmailに届くようにしてみたいと思います。

問題なく届きました。どちらを使うかという選択肢はもはやはっきりした…といいますか。

余談、送信元はOutlook.comにしましたところ、送信確認メールも迷惑メールに振り分けられてしまいました。なんということでしょう。

動作は確認できたので、様子見しつつ運用開始

さしたる問題もなく、プラグインなしでメールフォームを実装することができました。

ひとつだけ気になることは、送信されてきたメールに「nn」とかよく分からない文字列がついてきます……初心者には何のことだか分かりませんorz

何にしても内容さえ把握できれば良いでしょう(待)。

最後に、スパム対策はあまりしていません。ですのでヘンテコなメールがたくさん来るようになったら、またあれこれと考えるかも知れません。外部サービスにするのもアリかも(笑)。