【歯根嚢胞】ようやくスタートライン

頑張ってます、主に歯医者さんが。

これまでのあらすじ

詳しくご覧になられたい方には記事を貼っておきます。

2015年の年の瀬、突如奥歯に激痛!

レントゲン撮影をしたら過去に治療した歯根の先端に膿溜まりが!しかも金属が刺さってる!?

行きつけの歯医者の対応が悪く、分割した歯根はグラグラし出して抜歯寸前の大ピンチ!!

どうなる!?

えー…

というわけで。

空いてしまいましたΣ( ノω’)

まぁ、そんなこんなで散々悪あがきをし…

家族にも大概呆れられ…

決意の抜歯

諦めて、D歯科さんに抜歯してもらいに行きました。

大丈夫。

今回抜くのは(タブン)半分だけ、残り半分ある!

ブリッジしたら噛めるっていうし、歯が全部無くても煎餅バリバリ食べている人が近くにいるし()大丈夫!!

部分抜歯、部分抜歯!!

何度も言い聞かせつつ…

いやね、なんだたかだか歯1本で…とか言われる訳ですよ。
言いたいことは分かるんですけどね…ええ。

ウリャ━━ヽ(`Д´)ノ?━━ッ!!!

そして歯科医院到着(車で20分w)。

覚悟を決め、診察台に座る…!

そしたら…

歯医者さんからの提案

担当の先生が…

「(トヲル)さん、今回は抜歯ということでいいですか?」

「はい」

「(トヲル)さん……抜歯する覚悟があるなら、ダメ元で挑戦(治療)してみませんか?

(  Д )゚ ゚ えっ……?!

まさか根管再治療の提案を頂くなんて思っていなかったので、ちょっと驚きましたが。

「どうせ抜くなら…そうですね。お願いします」

「本当にダメな時は言いますね」

そんな経緯で。

根管治療がはじまる

2016年4月18日から治療をはじめました。

まずは、歯根の先に突き刺さっている金属(ファイル)を除去せねばなりません

やり方は色々説明受けたのですが、何やら金属をすっぽり覆って引き抜けるツールがあるとかないとか。とにかく、根を更に削るとかそういう事はしないみたい。

ただ、件のツールが上手くハマらないみたいでして、結局超音波で振動を与えていこうという方針に。

最早私はまな板の上の鯉…。

好きにして!!

という感じですw

一度抜こう、と決めた歯ですしね。