【愚痴】勤務先の会計士さんがエルゴマウスを経費として認めてくれない件

というか、むしろ…
「ヘバーデンの辛さをご理解いただけない切なさ」
当たり前だけど。

どうにも解せません。

ワタクシ先にも挙げた通り、ヘバーデン結節だかなんだか分かりませんが
右手人差し指の関節が痛むため普通のマウスが不得手になっております。
ゆえに、クリックが困難なので自前で購入したエルゴマウスを会社に持ち込んで作業しております。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00L2TZFSU/ref=s9_simh_gw_g147_i1_r?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=desktop-1&pf_rd_r=1XGY1PM0APR3Z50GH1A6&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=300614549&pf_rd_i=desktop

これですね。
なんぞ値上がりしてます、販売終了近いのかしらΣ( ノω’)

自宅でも私用で使うもので、ウッカリ忘れたら仕事にならないので大変です。
そういった杞憂も払拭したいですし、作業に私物で対応するのもなんだかな~と思うわけです。
(これが在宅でやらせて貰えれば文句も出ない訳ですが、職場はどうも、来ないと困る=気が進まないようで)

こんな事は言いたくもありませんけど会社に備え付けて貰えないかと相談。
上司はその場は快くOKしてくださいました。

ところが後日出社したら、

「会計士(税理士?)氏が(値の張る)珍しいマウスは経費として認められない事が多いので駄目だって」

とのご連絡を賜りました。

ナニソレ?ヽ(゚д。;:…

ワタクシが参加したビジネスマッチング交流会の税理士氏は、

「(ぶっちゃけ)経費はアリバイとストーリーが成立すればどの項目でもオッケー!」

って言ってくだすってましたけど。

ないと些か困りますし(まあどの道、画像作成をガンガン振られると今度は手首や手の甲が痛む訳で()
何もやましい気持ちはありません、職場での作業に必要と判断したから悩んだ末にお願いしたのです。

だのにどーゆーことなの??

理解しがたいですし、納得出来ません。

4月にまた話し合うとか言ってますけど…
私がフォロー入れるまでそれすらもお話してくださいませんでした。
指の関節が痛んだことなどないでしょうから、この辛さは分からないでしょうけどね。
本当に辛いんですよ、コレ…何をするにもぴくりと動きます。その度にズキンとくる。
熱は出るし指は真っ赤になります。説明するもの面倒ですが(待

もう少し積極的な理解を示して欲しいものであると、モヤモヤしたのです。
(忙しいんでしょうけれど…それもねぇ。言ってるんですけどね)

それとも私のプレゼンが足りないんでしょうか?

てか寧ろプロジェクトでもないただの備品購入にプレゼン何やら要るの?って話ですが…。

買ってもらえないとか自分の思い通りにならないのが云々ではなく
忙しさにかまけてほったらかしでどこから見ても理解や斟酌が足りないって部分にチョット頭に来たりします。
(明らかに人手が足りないにも関わらずあっちもこっちも手を広げすぎです…ただでさえ忙しいのですから裁量を考えて欲しいですし、手を広げる以前に現在の業務の見直しや組織体制(組織も何もないけど()の改善をお願いしたいところorz)

人生など自分の思い通りにならないなんて至極当たり前です。

そこじゃないんですよ。

相手の考え方の割合や比重。
そういうのが分かってしまう。

さしたることと捉えて頂けていないのだと言う寂しさ。
共感や理解が得られない部分が多いと、それこそ「孤独で辛いなぁ」と感じてしまうのです…。
所詮他人なので自分にはなれず、仕方のない部分が多いのもまた人生。

どうしようもない事柄ならば「しょうがない」と処理するのは構いませんが
事前に予測や熟慮をすれば防げた事象まで「しょうがない」で片付けないでほしい(愚痴)
次にどうやって防ぐかを考えるまでが案件でしょうに…

物理的に1人で居るのは、多分耐えられるんじゃないかなーと思うんですがね。

(どうだか…)