【不治?】人差し指の第一関節が痛むヘバーデン結節

利き手人差し指の関節が痛み出しました

実は2015年8月上旬頃から、右手人差し指の第一関節がことある毎、痛むようになりまして。

どー表現すればいいのかといえば良く分からないのですがー…とにかくアレです。力をほんの少しでも入れるとズキンでございます。ファスナーの上げ下ろしなども一時的にできなくなりましたorz

日常の何気ない動作で痛い

力を入れてつまむ作業etcetc激痛。 関節のあたりを押すと痛いし、痛む→曲げられない→曲がらなくなりました。

しばらくしたら治まるだろうと軽く考え様子見を決め込むも2週間ほど経過しても一向に痛みが引きませんので、仕方なく最寄の整形外科に行くこととなりました。

診断結果は…

『ヘバーデン結節』(ではないか)、はじめて聞く病名でした。

平たくいうと老化(最近の医者は何でもかんでも老化で片づける)らしいのです。

ヘバーデン結節とは?

専門の用紙もあるくらいポピュラーな症例のようで…

そのうち指(の関節)が変形しますよーと脅されました。閉経後の女性がよくなるのだそうですが、年齢的に早いと首を傾げる先生と理学療法士さん。 何にしても一度始まると治らないそうです…関節の変形が終わるまで耐え忍ぶしかありません。

できることと言えば、変形や痛みの程度を緩和するしかないとのことΣ( ノω’)

考えられる発症の要因

原因は以下のとおり。

  • ホルモンバランスの影響
  • 文字や絵を描(書く)く際に力を入れ過ぎていた→指が真っ白になっていた
  • 遺伝(orz)

腎臓のストレスも要因として考えられるという記事を見つけました。

ヘバーデン結節の原因である腎臓の改善方法 | みのり整体(旧FMT整体名古屋金山院)

発症で困難になったこと

  • 文字入力(タイピング)
  • マウス操作(クリックやホイールをコロコロさせるアレ)
  • 文字を書く(…っていうか痛むので筆記具が…持てますが書けません_| ̄|●|||)
  • 毎日欠かせない歯磨き
  • 他多数ッ(こんなにこの指の関節使ってるんかい!)

みなさん、関節には日頃から感謝しましょうね!(ェー

変形が終わるまでの対策

取り敢えず、理学療法士の先生に教えていただいた対策。

  • できる限り使わない(無理orz)
  • 痛む(炎症発生)時は湿布やテーピングを使う
  • 中指を添え木代わりにする
  • 気が付いた時に人差し指の先から腕の第一関節までをマッサージする

20150826_021239000_iOS

中指を添え木代わりにする……こんな具合でしょうか?

DSC_0168

|-‘).oO(何やら余計にしんどい

自分なりに考えた対策

  • 人差し指を使っていたタイピングは中指で行う
  • マウスを買い換える
  • ネットサーフィンは左手を使う←これは姉から

20150908_142820000_iOS

厳密に言うと買い換えではありませんがマウスはこういうものを。エルゴマウスの類で、傾ける動作がクリックになるタイプ。現在取り扱っているところはなさそうです。

先ほども書きましたように、パソコン作業につきましては左手でマウスを扱う、中指でクリックをするなど自分なりに工夫するしかありません。金銭面で余裕のある方はタッチパネルになっているディスプレイを導入するという方法もあるようです。

細かい動作を必要とする洗い物が出来なくなり、どうしてもやらなければいけない場合は右手に食器、左手にスポンジという具合ですが基本母に任せきりなのが申し訳ない限りorz

いやぁ、主婦って改めて凄いと思いましたねッ!年単位で痛みを感じながらも家族には気付かせず、いつも通り家事もこなすんですから…。

ここからは愚痴

指はどうしようもないらしく、整形外科の先生も診察はテキトーです。いくら゚不治とは言え……本当にがっかりします。

触診を殆どやらず。リハビリの為に形式上の診察が必要なので受けている感じです。

そして、主に中学生の頃から慢性化している()首凝りの件で週に一度通院する羽目になってしまいました。本当は週に2回通うようにと言われたのですが……生きていくのすらいっぱいいっぱいなのに働きながらは週に2回は流石に無理かなと。

ヘバーデン結節は治りません

関節に痛みが生じたら、我慢せず早目に整形外科で診察を受けてください。痛みが収まる&関節の変形が収まるまでは負担のかかる動作をできるだけ避けましょう。

何度も申しますがみなさま、常日頃から関節には感謝しつつ使いすぎに何卒ご注意くださいませっΣ( ノω’)