注目キーワード
  1. Wordpress
  2. aibo
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

Facebookを退会しました

みなさん、Facebook。使ってますか?
私、トヲル(@yorealog)はすでに退会しました。

そもそも不要=活用できなかったなと。

葛藤を抱えている方の参考に多少でもなればと思ったので、記事をアップします。

広告

面倒が増えすぎたFacebook

退会してけっこう経つのですけれどもね(´ω`;)

アプリのログイン手段・バックアップ手段として便利になりつつあるFacebook。ゲームだって遊べちゃう。

Facebookは知りたがり!

基本情報やら何やら、本名で登録に加えて、学歴やら経歴やら何やらとやたら情報を求めてくるFacebook。
さらに好きな映画、音楽、趣味などなど、根掘り葉掘り。なんでもかんでも何が何でも知りたがりのFacebook。

なんとなくこう、グイグイ聞いてくる感じの。押されると引いてしまう性分()

知り合いかも?が特にうっとうしい

ワタクシ、どなたかとつながりたいとかそういう気持ちはないのです。
口下手・付き合い下手というわけでして。

そもそも友だちが家族、しかも1人しかいないという使い方でした。

昔は海外の人とつながっていた時期があります。リア充アピールしか受け取ってませんでしたヽ(゚д。;:…

別の家族ともつながっていたのですが、ビジネス目的で横につながりすぎ→「知り合いかも?」が激しく増えるのでゴメンナサイということで……。

どうして顔本はこうも横につなげたがるのか。

ささやかなコミュニティで良いじゃありませんか。何事においても満足することが幸福への第一歩。
満足しないのはFacebookのほうである、というわけです。

横につなげてつなげまくって、個人情報をこれでもかと吸い上げるのが目的なのでしょうか(邪推)。

情報は揃えてナンボですからね。

情報流出・漏えいのリスク

Facebookは誰とでも簡単につながれる手軽さと、様々なアプリのバックアップ手段として用いられるなどメリットが複数ある反面、デメリットも多いです。

その最たるものは、情報を搾取されるというリスク

「Facebook情報流出」を甘くみてはいけない | ロイターより | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2018年3月の記事。

Facebookからまたユーザーのデータが流出。情報漏洩、次はあなたの番かも | ハフポスト

2018年10月の記事。

情報流出問題相次ぐFacebook、今度は680万人の写真流出の恐れ – CNET Japan

2018年12月の記事。

Facobookの情報漏えい・流出関連の記事を少しピックアップしてみましたが、これらはネット上にあふれかえっている話題です。

2018年だけでもざっと調べて3件「も」。

これほど頻繁に漏れてしまっては、安心して情報を預けるだなんて無理なのでは……。

Twitterとの連携投稿が微妙

さておき、インターネットを利用する以上、情報はある程度取られてしまうものと割り切っているワタクシ。結局のところ必要なのは、可能な範囲で自衛することではないかと。

要は、天秤にかけて、Facebookを使う意義が見出だせなくなったというわけでして。

一番の決め手は、TwitterのつぶやきをFacebookに自動で流せなくなったこと。
しばらくはIFTTT経由でどうにか対応しましたが、結局不可能に。

そんなことをされた日には、Facebookを頑張って更新しなくてはならなくなる=こちらの手間が増えてしまいます。

Facebook→Twitterの流れは可能だったようなのですがー……
何やら具合が悪くてやめてしまった模様(忘)。

Facebookは必要なかった

結論として、やめても困りませんでした。

何と言いますか、寂しいことに退会してしばらく経過しますけれども、何の不足もしておりません。

活用できる方はできるのでしょうけれど、昨今のFacebookはリスクと手間ばかりだなという印象しかございませんでした。

最後に、Facebookのやめ方を貼っておきます

【最新】Facebookを完全に退会(アカウント削除)する方法──利用解除(一時停止)との違いも解説【iPhone/Android/PC対応】 | アプリオ

個人的にはTwitterがあれば十分かな……とも。
Twitterもロクに活用できていなかったり

Google+も終了へ

「Google+」の一般向け終了へ 個人情報関連バグ発見と「使われていない」で – ITmedia NEWS

Google+も終了してしまうということで……
そういえばIFTTTでセッティングして、放置しておりました。

ワタクシが使っているのは、TwitterとInstagramくらいでしょうか。

LINEは家族&少しの知り合いぐらいです。こちらも情報リスク管理としては悩ましいところ。

いずれもやめようか、時折悩むのですよね(n’ω’`)
多分無くても困らないだろうと。

TwitterもInstagramもフォローいただいたとして、基本お返しはできませんし、ウェブログをサボタージュする要因に多少なっている気がして……(笑)

いずれ脱Googleもしてみたい。無理かしら(n’ω’`)

管理するソーシャル・ネットワーキング・サービスは少ないほうが楽ではないかな~とも思うのです。

リアルでもオンラインでも、断捨離って難しいΣ( ノω’)

広告