ビタミンCを摂りたいのでローズヒップジャムを手作りします

ローズヒップジャム 手作り

こんにちは、トヲル(@yorealog)です。

スポンサーリンク

ローズヒップジャムを作ることに

2020年4月現在。

CNN.co.jp : WHO、パンデミックを宣言 新型コロナウイルス感染拡大で

世界中で恐ろしいまでの感染力を見せ、2020年3月にパンデミックであると宣言され、1ヶ月が経過している新型コロナウイルス。

先進国は軒並みピークアウトしてきているようですが、日本は検査をまったくしておらず、今後どうなるかが注目されています。

SARS-CoV-2感染拡大中

埼玉でもモリモリ感染者が急増してまして……。
これでもかなり絞っている模様、オソロシイ)

残念なことに、超ド田舎消滅自治体候補であるワタクシの居住地でも感染者が出てきております。

特効薬やワクチンがあるでもなし、戦々恐々としながら、ただ座して感染を待つ(何か違う)という訳にも参りませんので、いろいろといつもの悪あがきをしてみようと考えました。

免疫力・抵抗力を上げるぞ٩( ‘ω’ )و

まずはもともと低い免疫力を上げる努力をしようかと。

ビタミンCは免疫力を上げる?:●●を摂取すると風邪が和らぐ? | ビジネスジャーナル

抵抗力・免疫力といえば代表的な栄養素はビタミンCでしょうか。

基礎抵抗力を上げる方法としては他にもいろいろありますが、今回はビタミンCにクローズアップしようかと。全部書くと絶対長くなるので()
後日まとめ記事にでもします

そんなわけで、ビタミンCを効率的に摂取したい訳ですがー…
いろいろと加工食品がありますよね、サプリメントとか、ドリンクとか。

考えた結果。

できれば、食品から…自然のものを摂りたいなという考えに至りました。

ビタミンCと言えば、レモン。←安直?

そこで(?)役立ちそうなツイートを引用してみました↓

https://twitter.com/abcmket/status/1251836564746809344

レモン水、良さそう。響きがオシャレそう。
しかし毎日3リットルは結構キツそう……(n’ω’`)

ローズヒップ=ビタミンCの爆弾

ローズヒップは、『ビタミンCの爆弾』と言われているんですね~←ドヤるな

ジャムの作り方は意外と簡単です↓

こんなに簡単!いちごジャム レシピ・作り方 by uurioka|楽天レシピ

レンジでも作れます↓

レンジでお手軽! いちごの簡単ジャムのレシピ動画・作り方 | DELISH KITCHEN

しかし、しかしですよ。

鍋にかけてコトコトですとか焦げないように云々

というのはもはや面倒くさい(待)。

という訳でGOPANに丸投げします…!

↑ええ、GOPAN高くありませんか?!Σ(-▽-;)

ワタクシ、39,800円くらいで買ったはず…←もう少し安かった
↓生産終了したようですね。( *’ω’).oO(レア品扱いなのか……。

SD-RBM1001-T

お米をミルにしてパンが作れちゃう画期的なホームベーカリーでしたが、今や米粉が簡単に手に入るようになりましたから、無用の長物なのでしょうか…。

当家は今のところお米が定期的に送られてくるので重宝しております。
両親の実家に感謝。

どうしてもジャム作りでラクしたいですとかそういう場合はジャムも作れるホームベーカリーがあります。お財布と相談してみてください↓

昨今のホームベーカリーは高機能でリーズナブルですね……。

話がそれましたが。

ジャムは買うのが一番手っ取り早い

ジャムを作るのが面倒で、フトコロに余裕のある方はローズヒップのジャムが通販で買えますから、そちらを検討するのもアリです。

アネスファイン オーガニック ローズヒップジャム 225g

アネスファイン オーガニック ローズヒップジャム 225g

802円(10/21 17:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

私はケチって材料から作ることにしました(笑)
というか、継続的に買う金銭的余裕がありませんorz

ローズヒップジャムでビタミンCの爆弾を丸ごと食べる|ハーブのレシピ集

上記ウェブサイトを参考にしました。←多分

では作り方をサクっと書いていきます。

今回購入しましたのは↑こちらのローズヒップです。

ローズヒップ ファインカット

細かくカットしてあり、ジャムにしても食べやすい。

ローズヒップティーの出がらしでも作れるそうなのですが、取っておいたらいつの間にか捨てられてしまいました(ノ▽`)

GOPANのレシピの出来上がり分量が最大400gということでして、大量に作っておきます。
毎日食べているとすぐに無くなります(´¬`)

ローズヒップジャムの材料&作り方

ローズヒップジャムを作るのに必要なもの

  • ローズヒップ 80g
  • 水 320ml
  • 砂糖(ここではてんさい糖) 140g
  • レモン汁 大さじ3(45ml)

では作っていきます。
まずは、ローズヒップ80gを計量。

を入れて、1時間~放置します。

重量が異なるのは撮影日が違うためでふ↑

放置し、水を吸ったローズヒップを小麦パンケースに投入。
※最初からパンケースにてふやかす工程で良かったかも知れません

続いて、てんさい糖140gを投入。

なぜてんさい糖かと言うと、オリゴ糖(=善玉菌のエサ)が入っていて腸内環境に良いという理由からです。免疫力・抵抗力をアップさせるためには腸内環境も大事ということで。

ちょっと品揃えの良いスーパーであれば売っていると思います。

最後にレモン汁大さじ3を投下。

市販のレモン汁で良いのではないでしょうか。こだわりたい方は国産のレモン汁を絞って大さじ3杯分準備してください。

ワタシは面倒臭いのでやりません()

色変わっているけど気にしない(待)

GOPANの自動メニュー23にセットし、スイッチオン。
あとは2時間放置するだけです。

出来上がり時にはフチに焦げ気味のジャムがくっつきますが、スケッパーやヘラなどでこそぎ落として美味しくいただきましょう。

「キュキュット あとラクミスト」でも吹き付け、30分~放置しておけば、フッ素加工で後片付けも楽ちん(´ω`)b

ローズヒップジャム 手作り

冷やすとしっかりしたジャムになってます。(o’▽’)oイイネ!!

保存については、WECK製のガラスキャニスターを愛用中。
多少場所を取りますが作った分量まるっと入るのでラクです。こちら↓

160mlタイプに小分けしプレゼントしてみるとか。

いかがでしたか?

というわけでローズヒップジャムの作り方を紹介しました。

私は毎朝、マヌカハニーと一緒にいただいてます。
お菓子に練り込んだり、パンに塗るなどしても美味しそう。

ビタミンCは抵抗力をアップしてくれますし、お肌トラブルの対策にも一役買ってくれるのではないでしょうか。

ひと手間かかりますが、買うより断然安いですから、ぜひお試しください。

スポンサーリンク