【映画レビュー】グランド・イリュージョン2

screenshot

yahoo!映画の評価って微妙に辛口だなと感じます…

久々に映画を観た気がします。

何と無く忙しい感覚が続いて、気付けば秋になってしまいました。オススメしたい一作となりましたため、記事にしたいと思います…!

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」を堪能して参りました。

リンク先は音が出ます。ご注意ください。

映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』オフィシャルサイト

実は自力で続編が上映されていることを知った訳ではなく…情報源は名古屋に住む姉でした。
私の姉は洋画が大変好きで、役者さんにも詳しいです(私はサッパリです、顔だけ一致します()。
いつものように電話をしている最中に洋画の話題になりまして、

「グランド・イリュージョン知ってる?」

などと訊いてみたら勿論知っていて

「今続編が上映されているよね?」

という流れ。(‘Д’#)ナンダトオォオオ!

そんな具合で慌てて地元の映画館の上映作品をチェックしたところ、只今のスケジュールに組み込まれているではありませんか!

これは観なくては!!

無理矢理時間を作って速攻観に行きました。

基本的に手品師ネタが好き

元々、手品系を扱う作品は好みでして、漫画で言うと「まじっく快斗」のコミックスを所持していたりなども。
今のワタクシの年齢では作風的に中々見辛い雰囲気もございますが…高校生が「子供だ大人だ」と議論したり。

WEBサンデー|まじっく快斗

作品そのものは4巻までしか確認出来ておらず、件の主人公は「名探偵コナン」にてぼちぼちお見かけします。

なんと、偶然にもこの記事をリライトしていた2017年7月に第5巻がリリースされていました。

※コナンが好きなのは母です。自身もコミックスを途中まで買っていたのですが吹き出し&文字ビッシリに疲れ、読むのをやめました。

ちなみに、な情報ですが「ザ・マジックアワー」も大好きですよー!

「グランド・イリュージョン」初作はCMで見かけた途端一目惚れしました。

ラスベガスからロンドンの銀行のお金をいただくなんてどーやんの?!(‘ω’三’ω’)

期待感を高めつつ映画館まで行って観れば、期待を裏切らないド派手なエンターテイメント作品。

更にラストの大どんでん返し…!やられました!!

本当に面白くて、滅多に買わないブルーレイを購入したほどです。何回観ても楽しい。

興味のある方は前作でしたらブルーレイが発売中です。値段もお手頃。

今回も最後まで目が離せない展開!

今作もハラハラドキドキ感がずーっと続くため、あっという間に終わった、とかは余り無いのですが最後まで楽しめた作品と評価いたしました。

ただ、続編の宿命かな、前作と比較するとどんでん返しの返し具合がいささか物足りません。加えて、マジシャンがだまされまくりすぎというか…やられっ放しというか(笑)

一定の地位を築いたあとの慢心の現れすらも具体的に表現したかったのでしょうか。

また折角、オープニングで伏線を張っているのにそのウェット感というか、情緒が少しおざなりな印象も受けました。

総合的には非常に豪快、且つ爽快なラストだったので文句は殆どないのですが。

だまし、だまされ感がちょっと不足。

もっと、こう…ね!ディランを、十分カッコイイんですけど、更にガッツリ暴れさせてあげてほしかったような。前作はジャックが超大暴れするシーンが流れるように綺麗なアクションでとても楽しめましたからね。

やはり主人公はアトラスなのかな、というシーンもありました。というか寧ろ、アトラスとディラン。2人で主人公という感じがしました。

ハリーポッターは髭がモジャモジャでした(笑 ←印象が薄い

言ってしまうと続編。先程も述べたように前作と比べられてしまうのは仕方のない話かも知れません。

それでも十分楽しめます、オススメですよ(´ω`)b

ブルーレイがいつの間にか発売中

続編を観て、何が申し訳なかったかと言いますと…

前作も母と共に観ていた、と思い込み同行を打診したのです。そうしましたらば、前作は観ていないとのことでした。

続編は前作のネタバレが所謂モロでして、作品自体には大変満足しブルーレイを是非とも観たいと仰っていたのですが目玉である大どんでん返しも楽しさ半減という…

やってしまいましたΣ( ノω’)