【作品レビュー】RE:CYBORG

009 RE:CYBORG
©yahoo!映画

見たんです、009。

TSUTAYAレンタルで見かけて

設定以外良く知らなかったんですが、(レンタルの)評価が良かったので借りてみたのです。

後からyahoo!映画の感想など見たところ散々ですね…そのように書かれていても仕方のない作品かも知れません。

制作サイドの描きたいことが中心なのは当たり前と言えば当たり前なのですが、多面的に見てみればその内容や展開、及びキャラクター達の用い方においては些かサイボーグ009の世界とキャラクター達をこよなく愛するファンのみなさんを無視している、そういった印象も受けます。

正直に言いますと、作品レビューとして文字数を稼げるような内容の濃いものでもありません。

制作サイドにおける、こうしたい、ああしたいといった希望を詰め込んだ作品です。

さて、ここから主観を交えて簡単に感想を連ねたいと思います。本当に簡単に書きます。

RE:CYBORGの感想

※一部ネタバレですのでご注意ください。

第一印象は絵がものっそいキレイで、キャラもイケメン美女。石ノ森漫画をイメージしにくいというか。

 

言いたいコトは沢山あるものの簡単にまとめると…

良かったところ

  • 絵がキレイ(フランソワーズが恐ろしく美魔女でビビッタ…)
  • 舞台設定が興味深い
  • BGMはさすがの川井憲次氏
  • フランソワーズの勝負下着が拝めた(待

悪かったところ

  • 009といえば全員集合じゃないの?!
  • 元々は少年向けの作品のはずが、物語の展開により子供に観せられない
  • 一部メンバーの扱いが酷いw(特性活かせてないのとかw)
  • ストーリーが後半グダグダ(

こんな具合。

まとまりはさほど良くない

全体的にはまとまってなかったかなーと思います。

問題提起は良いとして、投げっぱなしで制作サイドの見解がありません。そうかといってこの作品はエンターテイメントであってドキュメンタリーとは違うはずです。敢えて観た人に考えて欲しいとかそういうレベルでもないような気がいたします。

ストーリーに主題を交える場合には、問題提起をした後に(制作サイドとして)我々はこう思うんだが君たちはどう思う?と、観た側に考えさせる雰囲気があっても良いと思うのですよ。

絵がすごくキレイなだけに残念、一方でそこまで美化する必要あるの?とも。美しい世界観やキャラクター達、ディテールだけ観たさにレンタルなどで、とかそういうのはアリかも知れません。

※wiki見たら子供いるのね…ビックリ。

2014/1/16追記

ジョーの声がパーシー・ジャクソン。私は好きです、パーシー・ジャクソン。RE:CYBORGより断然面白いです()

なんとコミックスがある。驚いた。