注目キーワード
  1. Wordpress
  2. aibo
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

【THE THOR】表示速度の話【WordPress】

思うように速度がノビません___○_ ノビてる

広告

THE THORの高速化施策とか

実のところ、yStandardを使っていた時期よりは表示速度に若干の改善が見られたWordpress有料テーマ「THE THOR」。

他の利用者さまのレビューを見ても、パソコン、モバイル、いずれも90点台です。

当ウェブログはと言いますと。

PageSpeed Insights

パソコンは申し分ないのですが、モバイルは50点台を行ったり来たりしています。

50点台 >>>超えられない壁 >>> 60点以上。
90点台は夢のまた夢……というよりむしろ、諦めてます。

Page Speed Insightのスコアの基準は厳しすぎる │ TABIMELO

表示速度はかんばしくない

当ウェブログも、モバイルからのアクセスが6割超えてまして。

モバイルの表示速度は無視できないところなのですが……

表示速度なんと2.6秒_| ̄|  Σ’,.:・=≡○バーン

ううむw

2.6秒 >>> 超えられない壁 >>> 1秒台。

読み込み段階で4Gなら半分はいなくなっちゃうな(待)。

モバイルサイトの速度を比較しましょう

実際に行った速度改善施策

自動広告の廃止

提案としてよく見かけるので自分で表示箇所を指定して表示させています。
現在は最初の見出し前、記事下、サイドバー。

あとは記事下に関連コンテンツが出るようになればひと段落です。

自動広告はー……
試してみて様子見もいいですね。それはいずれということで。

サーバー側の設定の見直し

エックスサーバーでアクセラレータがVer.2になっていましたので設定してみました。ついでにブラウザキャッシュ機能設定なども。

Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ) | レンタルサーバー【エックスサーバー】

結果はあまり変わらず…orz

プラグインの削減

もともとプラグインはなるべく入れないようにしていますが、今回さらに減らしました。

といっても2つぐらいしか削れなかったのですが

前者はコメント欄を撤去しまして(待)。
このウェブログ、コメントほとんど来ないし、気の利いた返しもできないと思うのでいいかなと。何かあればメールフォームからどうぞ。

後者は、いったん外してみたという感じです。今のところ問題は起きていません。

現在使っているプラグインは8個くらいでしょうかね。
AddQuicktagもいずれ外す予定なので、最終的には6~7個くらいにはできそうです。

WEBフォントの軽量(サブセット)化

当ウェブログではNasuフォントを愛用しております。
濁点文字、半濁点文字が見やすくてお気に入りです。

Nasuフォント : 見た目が似ている文字を判別しやすくするフリーフォント – itouhiroはてなブログ

その関係で、フォントの軽量化を行ないました。この件はまた別の記事にしたいと思っています。

以前はけいふぉんと!も使わせていただいておりました。
見出しに使うとかわいいのです(´ω`)

WEBフォントの遅延読み込み

自分で使っているフォントに関してはできることは行っています。
と言っても、フォント定義に一行付け足す程度なのですけど。

CSSでwebフォントの読み込みが遅い問題を改善する方法 – Qiita

THE THORはデフォルトでNotoフォントが入っているなどしていて、こちらには遅延読み込み処理が施されていな…さげ?(日本語編)

JavaScriptやCSSの非同期化・圧縮ついて

以前はfunction.phpにタグを入れていたのですが、THE THORの子テーマにその記述を入れると表示がおかしくなってしまうので断念しています。

Javascriptを非同期化させてWordpressを高速化! – STYLE-EASY

遅延読み込みをするようにと毎回指摘されるんですけど、どうにもなりません(´ω`;)

Googleアナリティクスなどはウェブログ分析のためにも必要で、ちょっと仕方ない感じがしますねー…。

CSS圧縮はあまり意味を成さない感じがしています。
と言いますか、頻繁にいじくっているので毎回圧縮かけるのも手間です。

前はそれなりの効果を実感できたのですが。

画像の圧縮

これが一番重要とよく言われますね。

最近では、画像を使うときにはcloudinaryを利用しています。
まだ使い始めでして、容量とか気にせずフリープランの状態。しかし何かと便利です。

以前はパソコン内で処理していたのですが、徹底的に圧縮するようにと言われてしまうので、昨今ではアイキャッチやロゴなど、WEBツール経由で圧縮してからWordpressにアップロードしています。

オンラインイメージ最適化ツール

できることはやり尽くし、やや燃え尽き気味

どうにかして速度改善できないか、改めていろいろ調べたり、実行するなりしてみましたが、せいぜい0.3秒短縮できるくらいですねー。

開けど開けどすでに実施した対策ばかりで、終いにはプラグインの紹介までされてしまいますorz

これ以上表示速度にこだわりすぎると、逆にこだわったデザインなどがスポイルされてしまう恐れもあるわけで(n’ω’`)

体感速度はそこまで悪くない…と思う

しかし実際にモバイルから動作確認してみると、体感そこまで遅いという印象はないのですよね。
加えて4Gでの計測なので……移動しながら調べ物する人はそんなにいないでしょう?

私だったら家でゆっくりしているときに探しものや調べものをしたいと思います。

で、あれば自宅でWifi環境を利用している方も多いはず。
公共エリアも昨今はWifi完備の施設が増えてきているようですし。

この点につきましてはちょっと様子見です。

ちなみにですが、別のウェブサイトでも当てているのですよ、「THE THOR」。

表示速度がこちら

( д )  ゜ ゜はやっ!

ウェブフォントを導入するプラグインを入れたり、重いことで有名な「Akismet」を導入するなどしているのですが……。

インストールしているプラグインは3つ、記事も1つかありませんし、画像も4点しかありませんしね(´ω`;)

やはりメディア関連がウェブサイトを重くする要因としては大きいのでしょうね。

そして「THE THOR」は評判通りの速さということで。
(そこなのかしらw)

余談

なぞのエリア

投稿ページにある矢印の部分、一体何でしょうね?

広告