過去記事の見直しをしてみたりする

こんにちは、トヲル(@yorealog)です。

今日は関東地方は全体的に暖かかったようで。ポカポカ陽気で少し汗ばむくらいでした。
最高気温は27度ですから、夏に逆戻りといった感じですね。

近所の公園にはキバナコスモスがそこら中に咲いています。
コスモスといえばピンクという印象ですが、公園のコスモスはほぼ全てキバナコスモスです。
ピンクのコスモスは少し歩いた先の田圃道に群生しておりました。

キバナコスモス〔黄花コスモス〕- 植物 - 小さな園芸館

チョコレートコスモスといった名称のものもあるのですね…

コスモスを見ると、秋っぽくなってきた(のかなぁ…)という雰囲気になる気が致します。
昨日は寒かったこともあり、気温の変化には気をつけたいところです。

風邪だけは(二度と)ひきたくないΣ( ノω’)

ところで、今日は動画をアップロード

キバナコスモスを撮影していた際、よくよく見るとアオスジアゲハが止まっていました。
これは珍しい!(※そもそもアオスジアゲハを殆ど見なくなった)と思い、写真を…
そうしたらばいつの間にやら、iPhoneSEが動画を撮影しておりました(笑

に、しても前置きが長すぎですね…w

タイトル(所謂、記事の見直し)の件。

このウェブログは、2012年からダラダラと続いてしまっているので、過去記事におきましてはSEOも何もない状態です。
今もSEOって何それ美味しいの的な…あまり気にしていません。時折インターネットで記事を読ませて頂く程度。
記事について書きますと、記事の質と量は勿論のこと、Google先生に評価を頂くためには、やはりどんなにやる気がなくても最低でも(500~)800字くらいはあった方が良い…とのお話(基本は2,000字でしたね)。以前は文字数なんてまったく気にしておりませんでしたから…

加えて、記事のタイトルも至極いい加減。
実際タイトルは来て頂くためにはとても重要で、記事タイトルにもキーワードを入れなさいと方方で言われていますのに…時折、Twitterにて過去記事が流れる→この記事は一体どういう記事なんだ()という内容のものが(笑

実のところ、過去記事を見直してリライトするのもSEO対策の一環であるとも言われていまして。
私のように無駄にダラダラと続けてきたケースなどにおいては、そうすることで有用な記事に化けるのだとしたら、時間を割いて実施するのもマイナスにはならないのではと考えます。

そんな訳で過去記事を少し見直しているところです。
ノンジャンルブログとして運営しております関係上、何の作品の話題かなどはぱっと見、分かるようにタイトルを少し修正したりなども。

そして、これが結構多くて中々…笑えます。
よくぞここまで無意味な記事を積み上げたものだなぁ、と。
ひとつひとつ読み返しながら、必要であれば少しリライトする、アイキャッチを変更する…など。すぐにできることだけ実施しております。
ひとまず「よしもういいだろう」というタイミングまでは過去記事はそのままにしようかと思います。その後は画像だけの意味を成さない記事などにつきましては、削除するなりしようかな?と検討中です。

折角、過去記事をSNSで回しているので、分かる方に多少なりとも興味を持って頂かなくては…と思うようになりました。
私はBufferを(無料の範囲で)愛用しているのですが、そちらのアナリティクスなどを見ると、意外に過去記事がクリックされている事実も分かります。
あとは、はてなブックマークにも手を出そうかなと考えているところ、こちらは中~上級者向けのようですので、まずは勉強から頑張ります。

無意味な記事を見直すのは、結局無意味かも知れないという気がしないでもない(

しかしながら、こうして古い記事を漁っていますと…
過去を振り返るのも、自身の成長というものを若干ながら感じることが出来て、これはこれで有益かも知れません。
ぶっちゃけあまり成長していない

あの頃はこんな事があった、あの時はあんな事があった、こんな風に考えていた…などなど。
時折、何のことやら今となっては分からない内容もあったりなどして。
変わらない部分、変わった部分。比較が出来て中々興味深い。
ポリシーなども殆ど変わっていないのですが、ゲームなどでそもそも人と競い合うことが嫌いという性質は普遍のものですね。
昔から人と争うことが嫌いで、まぁ不満は持つのですが…波風立つくらいなら我慢して黙っていたいという(黙っていられない時もあるけれど(笑)。

オンラインゲームの記事を読み返してみると、色々な出会いがあったなぁ…としみじみ致します。
それと同時に、色々なゲームをプレイしたなあとも。
まぁそれが自分にとって良かったのか悪かったのかはさておいて。

以前の自分を前向きに振り返る機会となりまして、個人的にはメリットがあったと結論づけています。

まだまだ見直さなくてはならない記事は大量に。
そんな暇があったら記事を追加した方がいいかも?と考えもする優柔不断な今日このごろ。

前に進むためには、前方をしっかりと見据える必要があるのですが、
時として立ち止まり、自分の歩んできた道を振り返り…足跡を眺めてみるのもまた、必要なことなのかも知れません。